入江FT塾ホームページへようこそ!!あなたにもできる手でわかる診断法『東洋医学的技術』

東洋医学原論

東洋医学原論

臨床 東洋医学原論 
 入江FTによる診断と治療
           入江正 著

 どのようにして、二千年前の医人達は陰陽五行説・臓腑経絡説・気血水説などの現代医学では理解も出来ない理論を組込んで東洋医学を作ることが出来たのか。
 どうすれば、知識では遙かに優れている二千年後の我々はその医学を理解することが出来るのか。
 どうやれば、その医学を現在の臨床に縦横に使用する事が出来るのか。
 これが30年もの長い間の私の疑問であり、欲求であった。
 その解決は、ある日突然訪れた僅かな時間でのアイデアとその時に発見した微小な反応の感知検出法が与えてくれた。
 昭和57年の夏、私はこの方法を入江フィンガーテスト(IRIE FINGER TEST)と名付けたのである。
 これ等の事は、入江式・東洋医学的人体実験法につながり、誰にでも追試確認出来る東洋医学の原理の証明法を可能にした。
 空理空論として陰陽五行説を捨て去る前に東洋医学を創造した古代の医人達と等質な能力を現代の我々も持っている、と自覚しさえすれば入江フィンガーテストは解明に鍵を与えてくれるのである。
 若し、読者が東洋医学を努力して勉強した割には貧しい収穫しか与えてくれない、と考えておられたら、それは貴方の勉強法の選択が間違っていたのである。
 このフィンガーテストで解明した東洋医学を読めば、貴方の目からも頭の中からも鱗が音を立てて落ちる事になっている。
 必ず役に立つと確信するからである。

1989年8月                           著者

}} 

東洋医学原論1ページ目より引用)
※このサイトに掲載されている写真・文章等の、無断転載・無断コピーを禁じます。

臨床東洋医学原論

東洋医学原論は個人出版であるため東京入江FT塾でしか購入することが出来ません。
購入をご希望の先生は東京入江FT塾の「お問い合せ」ページから書籍購入欄をチェックした上でお問い合せください。

東洋医学原論の主な目次

東洋医学と西洋医学の考え方の違い
東洋医学の現状
微小反応の感知検出法の発見と臨床・東洋医学原論について
入江フィンガーテスト
FTのやり方
入江式東洋医学的人体実験
病的状態の定義
肺の病的状態の作り方
五行説の五色の実験
FTと六部定位の脈診法
漢方治療法
風邪の診断と治療法
鍼灸治療法
経筋治療法
奇経治療法
経別治療法
私の老人病と顎関節症から
入江FTによる実験
皮内鍼で補瀉を行う方法について
本草的薬能論の中の五味の検出法の仮説
五気の証明法の仮説
老人病の治療例
東洋医学的人体実験仮説
入江説「仮説陰陽五行説」 

・・・・・

購入方法

購入はお問い合せページから可能です。

臨床東洋医学原論の購入方法は
お問い合せページのメールフォームから必要事項を記入いただき送信いただきます。
メールでお知らせしますFT塾の口座に9,600円郵送料を振り込んでいただき振込確認後10日ほどで郵送されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional